3Dモデリング

Fusion360のロフト機能を使って植木鉢をつくる

3Dモデリング

ロフト機能を使ってみよう

引き続き植木鉢を作っていきます。今回はオフセットとロフト機能を使ったモデリングのやり方です。結果としてこういうものが作成可能です。

前回まではスケッチで図形をかいて押し出しをして形状を作っていましたが、オフセットをして、そこにスケッチを描き、ロフト機能を使うことでも形状を作ることができます。また、前回使用していたパターン機能の円形状パターンを使ってみました。

動画で操作画面を見せます。

これをstl形式でダウンロードし、スライサーソフトで変換することで3Dプリンターで出力することが可能です。

コメント