3Dモデリング

Fusion360の投影機能で起き治具っぽいのを作ってみる2

3Dモデリング

fusion360の投影機能を使ってみる

前回の記事の続きで起き治具のイメージを作りました。ボトム部品をイメージしています。なぜこういうのが必要かというと、樹脂部品を成型した際に反りが発生して嵌らなくなるかどうかを調べるためです。

コメント